住宅関連の消費税率引き上げ対策案が、明らかになってきました!/京キの注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」

住宅関連の消費税率引き上げ対策案が、明らかになってきました!

 

皆さん、こんにちは。+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

師走も半ばを過ぎ、2019年もいよいよそこまで来ています。来年はとうとう消費税の引き上げが実施されそう…。「三度目の正直」ですね。

 

政府では、消費税率引き上げ前の駆け込み需要の反動が起き、その後の景気が悪化することを防ぐための対策が検討されていて、住宅関連の税制にもいくつかの案がでています。主な対策案は

住宅ローン減税の3年間延長

住まい給付金の金額拡充&年収要件の緩和

省エネ住宅に対するポイント給付制度の導入…など。

 

いずれも住宅の新築&リフォームを考えている方にとってはメリットとなる制度でもあります。これから国会での審議を経て決定&導入となるので、詳細は変更の可能性がありますが、最終的にどんな制度が導入されるのかは注目しておく必要がありそうです。

 

5(12_18).JPG 

 

ただ、増税や制度変更に振り回され、焦って購入して結果的に後悔…となれば本末転倒だと思います。メリットのあるものはしっかりと活用しながら、ご満足できる住まいづくりをしていただくことが、私たちの願いです。

 

そのために、全力でお手伝いをさせていただきます。

こうした制度変更の疑問点なども含めてお気軽にご相談ください!