世の中にないモノなら、作ってしまいましょう! /京キの注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」

世の中にないモノなら、作ってしまいましょう!

 

皆さん、こんにちは。

+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

 

私たちは、お客様の抱いているイメージを実現することに全力を注ぎます。

もし、イメージ通りのモノが市販されていないなら、世の中に存在していないなら、自分たちで作ってしまいます。木を使えば、可能なのです。

 

たとえば、ハワイのラグジュアリーホテル「ハレクラニ」のような部屋にしたいと、リノベーションをご依頼頂いたK様邸。ハレクラニの室内にはカーテンの代わりに、天井まで届く木製のブラインドが採用されているそうです。

 

天井と同じ高さの室内ブラインド…。

残念ながら、メーカー製の市販建具では現実的なものはみつけられませんでした。

 

そこで、リノベーションプランとしてご提案したのが完全オリジナルのハイサッシ木製ブラインドです。

 

4_6(0314).jpg

 

素材はオーク材を使い、ルーバーの間隔や角度は窓のサイズや向き、陽射しを考慮して計算しました。塗装は木目の美しさをいかせるように、自然塗料の薄塗りを2回。

 

4_4(0314).jpg

 

4_5(0314).jpg

 

腰窓部分は左右のコーナーをボックス状にし、わざと部屋を少し狭くすることでベンチを設けて出窓風にしています。出窓部分と掃き出し窓の高さは違ったのですが、ルーバーを分ける横桟材の高さを揃えることで横のラインを統一し、すっきり見えるようにデザイン。床にはカーペットを敷き、漆喰で壁天井を仕上げることで、白色を基調にしたコーディネートに。

 

4_1(0314).jpg

 

4_2(0314).jpg

 

4_3(0314).JPG

 

この夏には「ハレクラニ沖縄」がオープンするそうですね。機会があれば、そのインテリアを実際に見てみたいものです!

 

K様邸では3月23日(土曜)に「住んでるおうち見学会」を実施いたします!

一日のみ開催です。たくさんのご来場をお待ちしています。