家で過ごすのが大好きに!想いを叶えた家

無垢フローリング、漆喰を採用し断熱性能をフルに発揮させるリノベーション
京都市北区 K様邸

「実はもう家のリフォームを半分諦めていました。冬は寒く家の中でもコートを着る生活でした。」そんな諦めからスタートした「自然素材で叶える」三浦製材リノベーション。

エイジド加工。あえて古いフローリングに見えるよう。もちろん京都の木。

部屋にあるもの、すべてに無駄がありません。

カランや洗面台もオブジェになるほど。

断熱性能をどれほど高めても、体感温度の設計ができていないと「暖かい」と感じてもらうことはできません。人が「寒い」と感じる理由をご存知ですか?

Q. お住まいの中で「良かった」とおもうところは何でしょうか?

断熱ですね‼
こんなにも違うのかと実感しています。

Q. お住まいの中で、「悪かった」と思うところは何でしょうか?

コンセントの位置が暮らしてみてここにあったらよかったな、こっちの方がよかったなと思った。

Q. +e.wood (三浦製材)で建てよう!という決め手は?

社長のお人柄!
こちらの思いが伝わっているなと感じた。

Q. ご入居されて、「ゆたかになったなぁ」と思えるところって、どんなことでしょうか?

こだわりを叶えて頂いて、家がますます大好きになり大切に暮らしたいと思っています。ありがとうございました。

Q. 住まいづくりの苦労バナシをぜひ。

自分で色や素材などを決めるのが難しかったです。それ以外は特になく楽しんで出来ました。

Q. これから住まいづくりをはじめる方々に、アドバイスをお願いいたします。

理想の住まい夢を叶えるために少し大変な事もあるかと思いますが是非楽しんで取り組んで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA