「孫が毎日寝る快適空間」一部屋リフォーム

【リフォーム】京都市北区・マンションリフォーム

湿気と暗さに悩んでいたお部屋を、気持ちよくしたくてやってみたら、お孫さんが毎日寝る快適空間に

現場リポート

お施主様は、自然素材を扱うリフォームショップを数社検討されたそうです。
なぜだかしっくりこなかったそうなのですが、そんな折、弊社とお話してみたところ・・・。
弊社を選んでいただいて感謝いたします。しっかりと工事してまいります。

① 押し入れ解体撤去

写真には押し入れが写っておりませんが、押し入れを解体撤去して部屋を広くし、畳から無垢の床材に張りなおします。

もちろん、使う接着剤は「ニカワ」!

遮音用の束は樹脂ですが、それ以外はすべて自然素材。束ももちろんニカワで接着いたします。

② 壁体内調査(カビ検査)

右側足元の壁の穴・・・わかりますか?お施主様、結露と湿気に大変悩んでらっしゃったのこと。

穴をあけて、外壁コンクリートをチェック。「カビだらけなのではっ?」と思いましたが、結果は全然大丈夫。おそらく、住まいの湿気と外(林に隣接している)の湿気が要因。

マンションにお住まいの方。外壁側の壁の下地(壁の裏)、結露が原因でカビだらけになっていることが多いので、このポイントは要チェックです!

③ 養生

無添加住宅の漆喰(しっくい)を塗る下準備でエアコンは取り外すのですが、一旦はホコリが被らないように養生。

さあ、いよいよです。

④ 漆喰前夜

大工工事完了。
本日より漆喰塗りの下地です。
押し入れを撤去したところはラスボード。
写真では分かりにくいですが、天井の見切り等、既存の材料を使ってうまく納まっています。
大工さんありがとう!

⑤ 漆喰施工直後

漆喰施工直後。

黄土、という土を混ぜています。
通常、漆喰は真っ白なのですが、今回は少し落ち着いた雰囲気を出すために色をつけました。

塗った直後なので少し濃く見えますが、乾燥するともっと明るくなります。

⑥ 漆喰施工直後②

この後、除湿器を設置。

数日、乾燥させた後、
エアコンの再取付、スイッチ、コンセント、照明の取付、清掃片付け、
にて完了です。

⑦ 竣工

おかげさまで本日、竣工いたしました。

エアコンのガスチェック、
設置、
片付け、清掃、

完了です。

写真ではわかりにくいですが、
以前の部屋に比べて見違えて明るくなりました。

壁に塗った漆喰には土を混ぜ、少し白さのトーンを落としたのですが、それでもビニルクロスには比べものにならない明るさです。

大工工事完了。
本日より漆喰塗りの下地です。
押し入れを撤去したところはラスボード。
写真では分かりにくいですが、天井の見切り等、既存の材料を使ってうまく納まっています。
大工さんありがとう!

床材はホワイトオーク。

お住まいの中で、「良かった」と思うところは何でしょうか?
マンションの一部屋だけのリフォームでしたのに、その部屋はもちろんですが、他の部屋の空気まで洗浄されているように感じます。
密閉されている空間なのに密閉感が減りました。

お住まいの中で、「悪かった」と思うところは何でしょうか?
まだよくわかりません。
数年経って、壁や床がどう変化していくのか・・・でしょうか。

+e.wood (三浦製材)で建てよう!という決め手は?
まずは丁寧な対応です。そして、お話させていただいた折のフィーリングです。
家のこと、素材のこと、人の身体のことをきちんと理解されている上で、又、多くの経験の上で、うちに合った提案をしていただけたことです。

ご入居されて、「ゆたかになったなぁ」と思えるところって、どんなことでしょうか?
ちょっと嫌だなぁ・・・なんとなく湿気てて暗いなぁ・・・と感じていた部屋が、とても気持ちの良い空間となり、同じマンションにいるのにそう快な気分になれるところです。

住まいづくりの苦労バナシをぜひ。
何件かの工務店さんとお話しさせていただきましたが、しっくりくる工務店さんと出会えなかったことでしょうか・・・。

これから住まいづくりをはじめる方々に、アドバイスをお願いいたします。
上と同じことになりますが、何件かの工務店さんと話して、ここならおまかせしていい!と納得できるところにお願いするのがいいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA