三浦製材は創業66年目を迎えた「プロの木材屋」です!/京都の注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」


【三浦製材は創業66年目を迎えた「プロの木材屋」です!】


皆さん、こんにちは。三浦製材です。

当社は木材業者として昭和27年(1952年)1月に亀岡市で創業し、今年で66年目を迎えます。
創業以来、一貫して地元・京都の木材にこだわって丸太の仕入から製材、製品の販売を行って参りました。

長年の製材事業を通じて培ってきたのは、木を見極める技「木の目利き(めきき)」。

十数年前、私たちはある危機感を抱きました。

輸入材や合板を使用する住宅が一般的になり、木のことを知らない製材屋さんや木の目利きができない大工さんが増えていることに…。

このままでは日本の家づくりはダメになる」という想いから、私たち自身で家づくりを手がけることを決意。住宅の建築や、リノベーションの事業を始めたのです。
それ以来、100%自然素材へのこだわりを徹底しながら、お客様が楽しく健やかに暮らせる家づくりを目指して参りました。

これまでに建築した住宅はすべて地元・京都のを使用。無垢材と自然素材を活かし、本当に耐久性のある家とは何か、健康な家とは何かを徹底的に追求した家づくりを実践してきました。

注文住宅の「MUKU HOUSE」、リフォーム・リノベーションの「MUKU-RENO」ブランドを中心として、製材だけではなく住宅建築やリフォームまでをトータルで手掛ける「+e.wood(プラスイーウッド) 三浦製材株式会社」の原点は、プロの木材屋なのです。

66年目を迎える今年も、この気持ちを忘れずに頑張って参ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA