こころゆたか、くらしゆたかな住まいには、かっこよさも必要/京都、亀岡市の注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」

【こころゆたか、くらしゆたかな住まいには、かっこよさも必要】

皆さま、こんにちは。三浦製材代表の三浦享浩です。

私たち+e.wood(プラスイーウッド)がご提供する住宅は、「こころゆたか、くらしゆたか」というミッションを大切しています。

明るく風が通る住まい。夏は涼しくて冬は暖かい。

動線も良くて家事も楽。

京都の無垢材にこだわった健康住宅。

長持ちして、維持費も安い。

目指しているのは、そんな心地いい住まいです。

もうひとつ、私が大事にしたいと思っているのは「かっこいい住まい」であること。

快適で優れた性能を持っていることはもちろんですが、センスの良さスマートなデザインかっこよさがないと、こころは豊かにはならない。

くらしに豊かさを感じられない、と思うのです。

もちろん、人によってオシャレ、かっこいいという感覚は違っています。

でも、ご自分の趣味ライフスタイルがしっかりと反映されていけば、自然に「かっこいい住まい」は出来上がっていくはずです。

自分の感性や、センスがにじみ出るような住まい、友人やご近所の方を招いたときに「めっちゃオシャレですね」、「かっこいいですね」といった言葉が自然にでてくるような家づくり。

+e.wood(プラスイーウッド)は、そんな住まいをご提案、ご提供していきたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA