設計や施工体制は?/京都、亀岡市の注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」

【設計や施工体制は?】

皆さん、こんにちは。
「木の家」「自然素材」でお悩みなら三浦製材へ!
亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

私たち三浦製材は木材屋、木材のプロ集団です。

興味をお持ちいただいたお客様からのご質問のひとつに「住宅の設計や、施工も全部しているの?」というものがありました。
亀岡市のオフィスの横は製材工場が併設されていますし(工場のほうが大きく、メイン施設とも言えます)、不思議に思われるのも当然かもしれません。

実は、設計や施工は弊社のスタッフが直接担当するわけではありません。

弊社スタッフに加えて、専門知識を持ち経験を積んだ設計士や、熟練の職人さんなど協力スタッフとチームを組んで創りあげる家づくりをしています。
設計施工の協力会がある、というとわかりやすいでしょうか。

たとえば設計チームには、子育てを実践中のママさん設計士も加わっています。
子育てに奮闘するご家族には特有の悩みや不満があります。
その問題をクリアにするためには同じ境遇のプロによる設計が効果的なのです。大工や左官などの専門職人さんも、長年にわたり地元で堅実な実績を重ねてきたスタッフばかりです。

こうした協力スタッフを束ねるとともに、住まいをトータルプロデュースするのが弊社スタッフの役割です。
弊社の設計・構造・施工のすべてを勉強していただいており、一貫性をもって住まいをデザインさせていただきます。

+e.wood(プラスイーウッド)は単に「家」をご提案するのではなく、暮らしやライフスタイルを実現できる「住まいづくり」をご提案したいと考えています。

お気軽にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA