35℃超低温乾燥材「e-BIO(イービオ)」のコラム集がオープン! /京都の注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」

【35℃超低温乾燥材「e-BIO(イービオ)」のコラム集がオープン!】

皆さん、お待たせいたしました。

三浦製材のオリジナル木材、35℃超低温乾燥材e-BIO(イービオ)」のコラム集がオープンいたしました!

従来の高温乾燥材(KD材)と比べて色ツヤの良さ内部割れの少なさなど、優れた特性を持つ「e-BIO(イービオ)」。

細胞学の研究から生まれたバイオ乾燥材「e-BIO(イービオ)」。

専用サイトでは、こちら7つの特長を詳しくご紹介させていただきました。

①木の細胞を破壊しない

②従来の無垢材より耐朽性が向上

③含水率が低く強度がアップ

④内部割れが生じない

⑤乾燥による変色がなく、艶が良い

⑥木材が持つ本来の香りを活かせる

⑦VOC(揮発性有機化合物)の放散を抑え、安全性が確保できる

ご興味をいだかれた方は、ぜひこちらをご覧ください。

現在、三浦製材ではe-BIOを主要構造材に採用した一戸建て住宅建設に取り組んでいます。

また、工務店様や住宅事業者様へのご提供も開始いたしました。

e-BIO(イービオ)」の魅力は、もっともっと多くの方に知っていただきたいと考えています。

今後もコンテンツを一層充実させて参りますので、ぜひぜひご期待ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA