「MUKU-RENO」のマンションリフォームとは?/京都の注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」

「MUKU-RENO」のマンションリフォームとは?

みなさん、こんにちは。+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材です。

今回は私たちの無垢材・自然素材専門リノベーションブランド「MUKU-RENO」の、マンションリフォーム施工事例をご紹介いたします。

京都市北区のM様宅では、和室の湿気と結露に長年悩んでおられました。リフォームを考え、自然素材を扱うリフォームショップを数社検討されたそうですが、なぜかしっくりこなかったそう。そんななか、弊社にもお話をいただき、「MUKU-RENO」でのリフォームをお選びいただきました!

ご期待に応えられるように、私たちも頑張りました!

まず、外壁コンクリートも含めた徹底チェックの結果、カビなどの被害はないことを確認。結露の原因は室内の湿気と、隣接した林からの湿気にあると判断しました。そこで、漆喰や無垢材などの吸湿性のある自然素材を用いたリノベーションプランをご提案。

工事は押し入れを撤去し、畳からホワイトオークの無垢床材に張り直していきます。マンションリフォームなので遮音性能を高めるために床は二重床に。コンクリートとの接着にも自然素材の「ニカワ」を使用して、化学接着剤は使いません。

壁の漆喰は「黄土」という土を少し混ぜて「白」のトーンを少しだけ落とした色合いに調整。完成後は見違えるような明るくて、和風モダンなお部屋に生まれ変わりました♪

一戸建てのリノベーションはもちろん、自然素材をいかしたマンションリフォームも「MUKU-RENO」にお任せください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA