無垢のおっちゃんが木材のすべてをチェック! 三浦製材の「当たり前」/京都の注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」

無垢のおっちゃんが木材のすべてをチェック! 三浦製材の「当たり前」

皆さん、こんにちは。+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。 

先日もご紹介した三浦製材の「当たり前」について、もうひとつご紹介いたします。

三浦製材の木は「無垢のおっちゃん」が、品質を保証いたします!

自社工場で製材する木材や、新築、リノベーションに使用する構造材については、すべて、社長の三浦がじっくりとチェック&検品したうえで納品を行っています。

天然の無垢材は1本1本に個性があるため、製材やカットが終わった木材にも、反りや節や割れといった難点があるものが、どうしても発生してきます。品質を満たさないものは「無垢のおっちゃん」がはじき出し、「良し!」と品質を見極めた木材だけが、住まいをつくりあげるための素材として出荷されています。

すべての商品を、「木材のプロ」である自分の目でチェックすること。

それは、昭和27年の創業以来、三浦製材が培ってきた「当たり前」の仕事なのだ、と「無垢のおっちゃん」は、少し照れながら言っております。

「当たり前」を「当たり前」に行う会社、

三浦製材をどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA