リフォームなら最大60万ポイント、次世代住宅ポイント制度に注目!/京都の注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」

リフォームなら最大60万ポイント、次世代住宅ポイント制度に注目!

皆さん、こんにちは。+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。 

「次世代住宅ポイント制度」ってご存知でしょうか? 

2019年10月以降に引き渡しとなる住宅の新築やリフォーム工事を行った場合、国から「ポイント」が発行される制度で、家電製品など様々な商品と交換ができるというもの。新築住宅なら最大35万ポイント、リフォームで住宅購入を伴う場合は最大60万ポイントが発行される仕組みなので、見逃すのはもったいない制度だと思います!

対象となる新築住宅の条件は一定の省エネ性、耐久性、耐震性、バリアフリー性能を満たす住宅。リフォーム工事は窓やドアの断熱改修、エコ住宅設備、バリアフリー改修など幅広い工事が対象です。「冬の寒さを解消したい」、「お手入れが簡単なキッチンにしたい」、「掃除が楽なトイレにしたい」…といったお悩み解決リフォームも対象になります。これから住宅建築やリフォーム&リノベーションを考えようという方にぴったりの仕組みなので、賢く活用してくださいね!

ただし、この制度は消費税率10%の引き上げによる影響を緩和するためのものなので、期間が限定されており、予算枠も決まっていますのでご注意ください。

対象となる工事や制度の詳細については、私たちにお気軽にご相談ください。

毎週末に開催している「住まいカフェ」でお尋ねいただいても構いません♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA