無理に売り込まない、そして木工ができる営業マン、菱田です/京都の注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」

無理に売り込まない、そして木工ができる営業マン、菱田です

皆さん、こんにちは。+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の菱田です。
前回、小学生の会社見学をご紹介した記事では“木工のおっちゃん”と紹介されていましたが、本当は営業担当です(汗)。木工作業もできる、子どもたちへレクチャーもできる営業マン、と言って欲しいものです(笑)。

私は「押しの強い営業」というものは好きではありません。お客様の希望を叶える、夢を実現するために一緒になって納得のいくプランを考える、解決法を考える仕事が好きです

あるお客様との打ち合わせでは「新居を建てないという選択肢もありますね」と申し上げた事がありました。予算や納期などの条件を考え、お客様の本当の幸せを考えたなら、弊社での住宅建築をお受けしない方がいいかもしれないと思い、申し上げた言葉でした。
普通の住宅メーカーさんでは、あまりいないタイプの営業マンだと思います…(笑)。

一方、木は大好きです。先日の小学生向けワークショップで使ったネコ型のネームプレートや、「+e.wood」と「木のコンビニ」のロゴ看板も、私が糸のこ盤を使って加工したものです。天気のいい日には看板用木材のニス塗りもやっています。

お客様にご満足いただけるご提案を行うためにも、木に親しむ、木を知ることはとても大切な仕事だと思っています。

なので、遊びで“木工のおっちゃん”をやっているわけではありません。+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材では、これも大切な営業マンの仕事なのです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA