+e.wood(プラスイーウッド)の看板が完成しました!/京都の注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」

+e.wood(プラスイーウッド)の看板が完成しました!


皆さん、こんにちは。+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の菱田です。 
世の中にないものなら、木を材料にして自分たちで作ってしまう。
それが三浦製材のポリシーですが、先日から取り組んでいた「看板」がとうとう完成しました!

いかがですか? いい出来だと思いませんか?
 
「マキタ」の電動糸のこ盤を使ってアルファベットやロゴマークを切り出します。以前にはミニサイズの「ロゴボード」も制作していましたが、今回の看板は二回りほど大きなサイズ。曲線が組み合わさったロゴマークの加工や、「MIURALUMBER Co.Ltd.」の切り出しにはとても苦労しました。


カットした文字には自然素材であるオイル塗装を重ねるという地道な作業を繰り返しています。自然素材を使っているので、時を経ることでそれぞれの素材が持つ濃淡や木の風合いが一層際立ってくるはずです

今回は、あわせて「木のコンビニ」と「Casa Felice(カーサ・フェリーチェ)」、「住まいカフェ」のサインボードも制作しています。自慢の看板たちは、早速「木のコンビニ」の入り口に掲げておりますので、三浦製材にお越しの際にはチェックしてみてください!