ペレットストーブ~簡単操作~

こんにちは。

ウッドセラピストの北村です。

先日のブログで伝えていた通り、今日はペレットストーブの操作方法をご紹介します。

ペレットストーブは15畳以上のリビング・ダイニングルームや吹き抜けのある20坪位の住宅全体などに設置がオススメです。

温風と輻射熱の放射により温度ムラの少なく、快適に過ごせます。

まずはペレット(製材工場などから発生する樹皮・残くず端材などを成形した木材燃料)を入れます。

燃焼ポットの灰を捨て、着火材で火を点けます。

電源スイッチを入れ(ペレットダイヤルを小にセット)、扉を閉めます。

しばらくするとゆらゆらとした炎が現れます。

スタッフも嬉しそうです♪

操作はとても簡単です!

揺らめく炎を見ていると、とにかく癒されます。

また、家の中でキャンプファイヤー気分を毎日味わうことができ、お子様も大喜びです♫

消火する際は電源スイッチを切るだけです。

残っている燃料が燃え尽き、炉内が冷えると自動で停止するので安心です。

また、洗濯物もよく乾き、結露も減りますよ。

炎のある暮らし、始めてみませんか?