空気の重要性について

こんにちは。ウッドセラピストの北村です。

先日、空気についての勉強会を受講してきました。

改めて感じたこともありましたので、お伝えしたいと思います。

人が一日に食べるごはんの量は体重が50kgの人で約2kg。

人が一日に吸い込む空気の量は体重が50kgの人で約20kg。

なんと約10倍の量なんです!

しかも、人が一日の中で、室内で過ごす時間は21時間にもなるらしいのです。

常に呼吸しているわけですから、もちろん食べ物の摂取量より多いのはわかってはいたのですが・・・。

食べ物に関しては産地を確認したり、できるだけ新鮮なものを選んだり、無農薬野菜を選んだり、と皆さん気にされているのではないでしょうか?

ですが、『空気は日常生活では選べない』。

正直こわいなぁと思いました。

より良い住まいづくりのためには避けては通れない室内の空気環境。

カーサ・フェリーチェは皆様の住まい方がより良くなる情報を発信していきます!

「毎日が心地いい」を創りたい!