次世代住宅ポイント制度が間もなく締切!/京都・亀岡の注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」

【次世代住宅ポイント制度が間もなく締切!】 
  
皆さん、こんにちは。+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

以前にも何度かご紹介した「次世代住宅ポイント制度」

昨年の消費税率の引き上げに伴う支援制度のひとつで、住宅新築やリフォームに最大35万円分のポイントが付与されるお得な仕組みですが、もう間もなく締切となります。

対象となるのは一定の省エネや耐震、バリアフリー性能を満たした住宅で、2020年3月末までに建築やリフォームの工事請負契約を結んだ住宅です。

残りはあと2ヶ月。利用をご検討中の方は、お急ぎください。

同じく、3月末までの締切となる制度が、住宅資金として贈与を受ける際の「贈与税の非課税枠拡大」

親などからの資金援助に対する非課税の枠が最大3000万円までに拡大されていますが、こちらも対象期間が締切を迎えます。

2020年4月1日以降は最大1500万円、2021年4月1日以降は最大1200万円と、非課税枠が縮小されるのでご注意ください。

また、「住宅ローン減税の3年間期間延長」の対象は2020年12月までに入居した方となっているほか、「住まい給付金」の対象者の拡充は2021年12月末までに入居した方となっています。

せっかく用意されている各種の支援制度なので、対象となる可能性があるなら締切期間に注意して、しっかりと活用しましょう。ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。