ニュースレター「伐木之契」(ばつぼくのちぎり)を発行しています/ 京都、亀岡市の注文住宅 「+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材」

【ニュースレター「伐木之契」(ばつぼくのちぎり)を発行しています】   

皆さん、こんにちは。+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材・代表の三浦です。

今回は三浦製材木材部から発行しているニュースレター「伐木之契」(ばつぼくのちぎり)をご紹介いたします。

三浦製材は木材事業と住宅事業という、二つの事業が両輪をなしている会社です。

住宅部は+e.wood(プラスイーウッド)ブランドを掲げ、自然素材とパッシブデザインで建てる無添加住宅をお届けするBtoC事業を行っています。

これまでもSNSなどを通じた情報発信や、健康な住まいづくりをサポートする「応援レター」の発行も実施してきました。

一方、木材部では工務店や建設会社への木材提供など、BtoBを中心にした事業を行っています。オリジナルの木材、超低温乾燥材eBIO(イービオ)は全国各地の工務店様へも納品させていただいています。

また、一般の方にも気軽に来店いただける「木のコンビニ」を開店するなど、木を扱う事業の幅を拡げていくことを目指した活動を行っています。

このたび、木材部からの情報発信の一環として始めたのが、ニュースレター「伐木之契」です。

タイトルの「伐木之契」とは中国の詩集「詩経」に載っている「伐木」という題名の詩が由来です。山中で仲間を求めて鳴く鳥のように、人も友人や仲間を求める事から、とても深い友情を指す言葉とされています。

私たちも建築に欠かせない木材のパートナーとして、お取引先や協力会社の皆様と深くかかわらせていただきたいとの想いを込めて、ニュースレターのタイトルとさせていただきました。

もちろん、どなたでもご覧いただける内容です。ご興味のある方はこちらからダウンロードできますので、ぜひ一度ご覧ください。 

https://miura-seizai.com/about-us/ニュースレター-伐木之契/