「DESIGN WEEK KYOTO 2020 OPEN HOUSE」を開催しました!/ 京都、亀岡市の注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」

【「DESIGN WEEK KYOTO 2020 OPEN HOUSE」を開催しました!】

皆さん、こんにちは。+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材代表の三浦です。

先日2月23日〜3月1日にかけて「DESIGN WEEK KYOTO 2020 OPEN HOUSE」が実施され、三浦製材にも50名を超える見学者がお越しになりました。

「DESIGN WEEK KYOTO」とは、京都のモノづくりの現場をオープンにし、国内外から訪れるさまざまな人との交流を促進することで、新たなモノやコトを創出することを目指した活動。現場も心も開かれることで、京都が創造性あふれる街となることを願い、活動を展開されています。

https://designweek-kyoto.com/2020/

その一環として開催されたのがOPEN HOUSEと呼ばれる工場見学でした。

三浦製材でも、工場での作業見学に加えて、「マイ箸作り」のワークショップや「無垢フローリングのお手入れ実演」を開催。
「木のコンビニ」も買い物のお客様で賑わっていました。

中には台湾や香港からの見学者もいて、早速SNSで発信されている方も。丸太からの製材作業も動画でアップされていて、言葉の壁を越えて楽しんでいただけたようです。私もしっかりと登場しています(笑)。

https://howdy.tw/2020/02/28/三浦製材株式會社,日本地方創生的經典案例

香港からのお客様は、製材見学のあとの超低温乾燥材e-BIO(イービオ)の説明にとても感動された様子で、「香港に送って欲しい」と頼まれるほど。海外展開も真剣に考えてみようかな。

京都の木材、日本の製材技術、三浦製材のe-BIO(イービオ)をたくさんの方に知っていただけ、とても貴重な機会となりました。ありがとうございました!