マスク、作ってみました♪

こんにちは。ウッドセラピストの北村です。

カーサ・フェリーチェのある亀岡でもついに新型コロナウイルスに感染された方が出てしまいました。

引き続き、学校も5月6日までお休みとなってしまいましたね。

 

カーサ・フェリーチェではなかつじこさんの手作りマスクを販売させていただいております。

そこで、わたしも作ってみました♪

ガーゼは品薄とのことでしたので、手元にあった生地で作ってみました。

意外と上手にできたので今後はマスクの心配をしなくていいなぁと思っていたのですが・・・

なんとゴムが売ってないのです。

代わりになるヘアゴムや帽子のゴムも欠品でした。

売っていないくて不便だなと思う反面、みなさんも手作りされているんだなと感心してしまいました。

いつまでこの状況が続くかわかりませんが、なんとか乗り切っていきたいですね!

表布と裏布を2枚ずつ裁断し、中表にしてカーブの部分を縫い合わせます。

縫い合わせた部分に何か所か切り込みを入れて、縫いしろをアイロンで割ります。

表布と裏布を中表で合わせてまち針でとめます。2枚の縫い目がぴったり合うように!

裏地の端から端まで縫います。表にひっくり返してアイロンで形を整えます。

両端を3つ折りにして縫ってゴムを通せば完成!

立体マスクにしたので、つけ心地もなかなかです。

ミシンでも手縫いでもOKです。

みなさんもマスクを手作りしてみませんか?

「毎日が心地いい」を創りたい!