お見せします、+e.woodの住まいづくり!「ダイニング編」/ 京都、亀岡市の注文住宅 「+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材」

【お見せします、+e.woodの住まいづくり!「ダイニング編」】

皆さん、こんにちは。亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

+e.wood(プラスイーウッド)の家づくりの中から、「ダイニング」のバリエーションについて、事例を通じてご紹介いたします。

理想となるダイニングの在り方は、家族構成やライフスタイルによっても大きく変わってきます。食事だけでなく、お子さまたちが宿題をしたり、読書をしたり、場合によってはダイニングがテレワークの場になるかもしれません。

暮らしをイメージして、テーブル位置やサイズにも考慮する必要があります。

たとえば写真1-2枚目は男の子が二人いらっしゃるご家族のダイニング。

壁面にはカウンターテーブルを設え、上部収納には大好きな漫画コレクションが並んでいます。キッチンへの動きやすさも考慮してサイズを決めたテーブルは、私たちが製作したオリジナル家具。

キッチンカウンターや壁面吊り戸棚などとも素材を揃えています。

一方、写真3-4枚目は、ご夫婦の新居として大規模リノベーションを行ったお住まいの事例。

カーテンや床材の色調もコーディネートした、シンプルで明るいダイニングをご提案しました。

テーブルはお二人の暮らしにあわせたコンパクトなタイプです。

写真5-7枚目も大規模リノベーションの施工事例。

こちらもご夫婦のご要望をもとに、キッチンの扉や壁面収納、ダイニングの中央にあるカウンター収納、そしてダイニングテーブルもすべて私たちが提案したオリジナル造作家具です。

もちろん床材も色調を揃えてオイル仕上げに。

どんな暮らし方をしたいかによって、ダイニングのスタイルは全く変わってくることがお分かりいただけたしょうか。

リフォームやリノベーションも含めて、自然に家族が集うようなダイニングづくりのご相談も、+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材にお任せください。