亀岡市大井町並河・古民家リノベーション(仕上げ編)

既存のアスファルトシングル葺
ガルバリウム鋼板に葺き替え

みなさんこんにちは。
亀岡市、京都市で注文住宅やリフォーム、リノベーション工事を手掛ける
+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の大見です。

本日は、亀岡市大井町で施工中の古民家リノベーションの現場をご紹介します。

以前、離れとつながっていた部分の屋根が、かなり劣化しておりましたので、
ガルバリウム鋼板で葺き替えました。

瓦が割れてました
お庭で同型の瓦を発見
差し替え完了

また、せっかく屋根の上に上がりましたので、改築部分ではありませんが、大屋根の点検を目視で行いましたところ、一枚、瓦が割れているのを発見しました。
お庭に同型の瓦が置いてありましたので、その瓦にて差し替えをしておきました。
これで、安心ですね!

無添加しっくい
目地をしっくいで埋めます
しっくい施工後

内部の「しっくい」もどんどん仕上がっています。
一部を写真でお見せします。

6月21日(日)午前11時から、完成現場見学会を「インスタライブ」にて行います。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。
今回のリノベーションの全貌をお見せ致します。
+e.woodで初の試みです。
お楽しみに!

「毎日が心地いい」を創りたい!