お見せします、+e.woodの住まいづくり!「ロフト編」/ 京都、亀岡市の注文住宅 「+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材」

【お見せします、+e.woodの住まいづくり!「ロフト編」】

皆さん、こんにちは。亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

+e.wood(プラスイーウッド)の家づくりの特徴のひとつは、立体的な空間利用。

屋根裏や階段下といったデッドスペースを活用し、暮らしにプラスαをもたらすご提案です。

今回は施工事例から「ロフト」のバリエーションをご紹介いたします。

写真1-3枚目は新築平屋プランの屋根裏を活用したロフト空間。

ボルダリング用のホールドと天井からのロープを使って登っていけるロフトは、お子さまたちの絶好の遊び場に♪ 

もちろん、ハシゴもご用意しています。

写真4-6枚目は大規模リノベーションの2階、屋根裏を活用したロフト。

太い梁(はり)が残る空間を有効に使うとともに、下部には収納スペースを設けています。

しっくい壁の白をベースにし、明るくて落ち着ける空間です。

写真4-5枚目は無垢材としっくいを使った、お施主様こだわりのロフト空間。

下部は収納棚とハンガーパイプを設置して、クローゼットとして活用いただいています。

それほど広くはなくても屋根裏にロフトがあると、なぜだか気持ちがワクワクしてきませんか? 

毎日が楽しくなるような住まいづくりも、+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材にご相談ください。

「毎日が心地いい」を創りたい!