天然石の屋根/ 京都、亀岡市の注文住宅 「+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材」

ゴムアスルーフィングを施工
下地の波板を施工
横桟を施工
600角の天然石を一枚ずつ金具で固定
葺きあがり。石の表情が美しいです。

みなさんこんにちは。
亀岡市、京都市で注文住宅やリフォーム、
リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)の大見です。

現在、向日市で進めております新築工事ですが、屋根の施工が完了しました。
なんと、屋根に使用しているのは天然石です。

屋根の材料は様々なものがあります。

・金属系瓦、鉄板葺き
・陶器瓦(洋瓦・和瓦)
・セメント瓦
・人工スレート

もちろん、適材適所で使えば力を発揮するものばかりなのですが、

+e.woodでは、天然スレートをお薦めしています。
天然スレートとは、天然石である粘板岩のことです。
日本では、なじみが薄いですがヨーロッパなどで、長年、屋根材として利用されてきました。
また、自然の物なので、色合いが一定ではなく、葺きあがるととても美しいです。

+e.woodでは、お引渡し後、お施主様になるべく建物の維持管理に負担が掛からないようにしたいと考えています。

建物は完成して終わりではありません。

メンテナンスをし続けることで、永く住まうことができます。
いわゆる、人工スレートなどは、ものにより10年もすれば色の塗りかえを検討しなくてはなりません。

もちろん、下地の問題はありますが、+e.woodが屋根に使っている粘板岩は劣化しません。

天然石の屋根には、ほかにもメリットがいっぱいです。
またの機会にお伝えしたいと思います。

【お知らせです】

現在、+e.wood(プラスイーウッド)では、
「2世帯リノベーション」と「マンションリノベーション」に特に力を入れています。
亀岡市・京都市で施工事例多数あります!
皆様のお問い合わせをお待ちしています。

【LINE公式アカウントができました! 】
公式アカウントは @miura-seizai
また、友だち追加は以下のURLから!
https://lin.ee/4mJfa3TzI

「毎日が心地いい」を創りたい!