解体工事着手しました。京都市伏見区 イタリア料理店改装工事

京都市伏見区・竜馬通り 早朝撮影

皆さん、こんにちは。「木の家」「自然素材」でお悩みなら三浦製材へ!亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

 

京都市伏見区にて、イタリア料理店の改装工事が始まりました。

工事の様子をちょっとだけ紹介します。

もともとのお店はパン屋さんだったそうです。
お施主様は現在堀川丸太町近くで営業をされておられます。こちらへ春に移転予定。その工事を承りました。

まずは解体工事。スケルトンにします。

※スケルトンとは構造躯体のみ残し、床・壁・天井・電気・給排水設備なども全部撤去する解体工事のことです。

解体前の1階の様子が、

こんな感じに丸裸に。(エアコンは訳がありブランとしていますが撤去します)

解体前、2階の風景が、

ごそっと解体されていきます。.

そして、出てきました!梁丸太!!プラスイーウッド好みな感じ。
平天井(平たい天井)に仕上げる予定だったのですが、設計と仕様変更で勾配天井に。
丸太を見せることにします。

4月開業予定です。
コロナ禍が落ち着いていれば、ぜひご来店をお願いいたします。

Web限定 無料プレゼント

Web限定無料プレゼント

資料セット

住まいづくりの想いが詰まった資料セット

Web限定セット!毎日が心地いいを創りたい!想いをこめた資料セットです。

無料プレゼントはこちらから

「毎日が心地いい」を創りたい!