プリーツスクリーンを和室の仕切りに!?

こんにちは。ウッドセラピストの北村です。

最近のブログではカーテンやその付属品、ブラインドについて投稿させていただいております。

今日はプリーツスクリーンをお部屋の仕切りに使ったプランをご紹介いたします。

こちらのお家には小上がりの和室がございます。

普段はリビングの延長としてオープンにした状態で使用されることが多いのですが、年に数回は来客用として使いたいというご要望がございました。

扉をつけてしまうと独立した感じがしてしまうのでどうしたものかと思っていたところ、プリーツスクリーンを使って仕切ってしまえばいいという結論に!

普段の小上がり和室。

当初購入予定だったソファは買わず、ベンチとしても大活躍です!

来客用として独立した小上がり和室。

開口部にプリーツスクリーンの表裏を反対に取り付けることで、外からも内からも開け閉めが可能に!

細かいご要望を伺うことで実現したこのプラン。

普段の開放感も来客時の独立感も両立できて、お客様に満足いただけたご様子。

開口部にプリーツスクリーンの表裏を反対に取り付けて、外からも内からも開け閉めができるのは本当に便利です!

これはお客様とのお話の中で生まれた発想。

たくさんお話をする中でこのような発想が生まれるのは本当に楽しいです!

亀岡にあるカーサ・フェリーチェの「住まいカフェ」で住まいづくり・家づくりに関して気軽にお話しませんか?

みなさまのご来店をお待ちしております。

「毎日が心地いい」を創りたい!