「リビング階段」を採用した、こだわりの施工事例!/京都、亀岡市の注文住宅 「+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材」

「リビング階段」を採用した、こだわりの施工事例!

皆さん、こんにちは。「木の家」「自然素材」でお悩みなら三浦製材へ!亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

前回に続き「リビング階段ってどうよ?」の2回目です。+e.wood(プラスイーウッド)施工事例を通じて、その魅力をご紹介いたしましょう。

こちらは対面キッチンの細長いLDKをもつお住まい。キッチンとリビングの間に階段を設ける事で、細長いLDKの真ん中が明るくなっています。階段のデザインにもこだわることで、とてもオシャレなリビングとなっています。

こちらは階段と吹き抜けを組み合わせることで、吹き抜けを大きく見せることに成功しています。また、ストリップ階段にすることで2階からの光を取り入れています。デザインにこだわった細い手摺りには、木の間に鉄板を挟み込むことで強度を持たせています。

こちらは玄関からすぐにリビングが拡がるプラン。実はこのリビングは北側にしか窓がなく、採光面では不利な立地なのですが、ストリップ階段にすることで2階からの光を取り込み、明るい空間となっています。

こちらは24坪と限られた面積を有効活用するために、徹底的に工夫を凝らしたプラン。小上がりの畳空間を設けて段差をつくることで階段を短くするとともに、床下は収納として活用しています。

いかがでしょうか?

+e.wood(プラスイーウッド)ではリビング階段を採用したプランを多数ご提供しております。リビング階段の採用を迷われているなら、まずはお気軽にご相談ください、お待ちしていおります。

Instagramライブの動画はこちらからご覧いただけますので、お時間のある方はぜひチェックしてみてください。

https://www.miura-mutenka.jp/instagram-live/