「こころゆたか・くらしゆたか」を塗装で実現 /京都、亀岡市の注文住宅 「+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材」

【「こころゆたか・くらしゆたか」を塗装で実現】

皆さん、こんにちは。「木の家」「自然素材」でお悩みなら三浦製材へ!亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

前回に続き、「塗装」によってお客様のご希望やこだわりを実現した事例をご紹介いたします。

こちらは鉄骨コンクリート造5階建ての建物の3フロアをリノベーションした事例で、LDKは全面的に更新しています。アイランド型のキッチンは黒いパネルを使用し、インテリアのアクセントとなるようにデザインしました。

そこで問題になったのが、キッチンパネルに設置するガスのプレートとコンセント。既製品は白色なので、せっかくのデザインに違和感が生じてしましいます。そこで使用したのが、前回もご紹介した「アイアン塗料」です。

白いプレートを金属粉が入った塗料で塗ることで、統一感のあるキッチンインテリアに仕上げる事ができました。

こちらの現場では、窓枠に使用する塗料もサンプル片にテスト塗装して色味を決めるなど、様々な部分に塗装のこだわりを施しています。

ちょっとした色の違いが、暮らしの満足度を変えてしまうこともあります。
「こころゆたか・くらしゆたか」を実現するため、塗料や塗装にもこだわって施工を行う。それも、+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の仕事のひとつです。

施工事例はこちらもご覧ください。

https://www.miura-mutenka.jp/category/works/