レットストーブも三浦製材におまかせください/ 京都、亀岡市の注文住宅 「+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材」

【ペレットストーブも三浦製材におまかせください】

皆さん、こんにちは。「木の家」「自然素材」でお悩みなら三浦製材へ!
亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材代表の三浦です。

今年も残り約2週間となり、寒さが身に染みる季節となってきました。
冬を快適に過ごすたけの暖房設備のひとつとして、三浦製材がおすすめしているのが「ペレットストーブ」です。

ペレットストーブは、木くずなどを圧縮形成した「木質ペレット」を燃料とするストーブ。
薪に比べると運搬や取り扱いが簡単で、大きな発熱量がえられます。
間伐材や製材工程で発生する樹皮や端材など再生可能資源を原料とするため、環境に優しいのも特徴のひとつ。

揺らめく炎からの熱はストーブ本体だけでなく、輻射熱と対流によって部屋全体を暖めてくれます。お鍋料理を煮込んだり、ピザを焼いたりと調理に使うことも可能。

弊社ではペレットストーブの設置も承っており、私自身もペレットストーブ認定技術者の資格を持っています。写真は弊社にご依頼いただいた新築住宅の事例。
当初からペレットストーブの設置を想定したプランをご提案しています。

また、三浦製材本社に併設したショールームCasa Felice(カーサ・フェリーチェ)にもペレットストーブを設置していますので、その暖かさを実際に体感してみてください。(体験ご希望の方は事前にご予約ください)

既存の住宅でも条件が整えば設置可能です。冬暖かで、快適な暮らしを考えるのなら、まずはお問い合わせください。