玄関や室内ドアにもこだわりのガラスを採用したリノベーション事例/ 京都、亀岡市の注文住宅 「+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材」

玄関や室内ドアにもこだわりのガラスを採用したリノベーション事例

皆さん、こんにちは。「木の家」「自然素材」でお悩みなら三浦製材へ!亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

今回は+e.wood(プラスイーウッド)の施工事例や、施工の状況などを動画でお伝えするYouTubeチャンネルのコンテンツから、京都市内のリノベーション事例のご紹介です。

こちらの玄関ドアは、お施主様のこだわりで鉄製のドアを採用。採光やデザイン面でのアクセントも考えてガラスをはめ込む造作を加えて、薄いブルーの塗装で仕上げた逸品です。室内の土間は自転車を収納できるスペースを確保しました。

さらに、この玄関ドアにあわせるように、室内ドアにもガラスをはめ込んで仕上げたオリジナル建具を採用。使用したガラスはお施主様がお持ちだった、こだわりのある素材です。長年にわたり使用していた愛着のある建具や、手持ちの素材を活用したオリジナルドアなどを造作できるのもリノベーションの魅力のひとつ。

先日ご紹介した「2020年!やって良かったリフォームポイント3選 」で第1位に輝いたのが「時代建具」であったことにも通じますが、ドアなどの建具にもとことんこだわった住まいを造ることができるのが、+e.wood(プラスイーウッド)のリノベーションです。

YouTubeチャンネルや施工事例ページもじっくりご覧ください!

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCmQrJjKU7tLVhOEslpBozWg/featured

「施工事例」ページ

https://www.miura-mutenka.jp/category/works/