想い出のホテルを再現した、2世帯で暮らす家

無垢フローリング、お気に入りのタイル、好きな色を上手に配した三浦製材リノベーション
京都市北区 K様邸
奥様の大好きな苔(緑)色を上手く配置できました。

2世帯同居のリフォーム&リノベーション

・想い出のホテルの再現。
・古く傷んだ部位の補修、改修。
・仕切られたリビングと和室を新たにつなぎ、スタイルに合わせたリノベーション。

できるだけ低予算に抑えたいのは皆様の当然の望みです。大きく改修するところと修補程度に収める部位とを細かく打合せ、無添加住宅の材料を採用した三浦製材らしいリノベーションの提案をさせていただきました。

Q. お住まいの中で、「良かった」と思うところは何でしょうか?

断熱はもちろんのこと、空間の使い方が変わり、過ごしやすくなりました。特に、以前はほとんど物置となっていた和室をリビングに取り込む等、二世帯で生活することに全くストレスを感じることなく、快適に過ごせています。

Q. お住まいの中で、「悪かった」と思うところは何でしょうか?

今のところ、思いつきません。

Q. +e.wood (三浦製材)で建てよう!という決め手は?

担当していただいた方の提案力、お人柄にとても魅力を感じました。

また、こちらのイメージを的確に読み取ってくれ、丁寧な対応をしていただきました。

Q. ご入居されて、「ゆたかになったなぁ」と思えるところって、どんなことでしょうか?

なくてもいいけど、あったら嬉しい贅沢を随所に実現していただきました。特に、特別な空間に仕上げていただいた寝室や、男心をくすぐる秘密基地的な書斎など、どれも本当に気に入っています。

Q. 住まいづくりの苦労バナシをぜひ。

現実的なところで言うと、工事期間中、私たち夫婦は家から離れた場所で生活しており、父は現場の家に住みながらの工事だったため、荷物の整理や移動に苦労しました。また、現場で困りごとが起きた時、父と我々、担当の方、現場の大工さんたちとの連絡がなかなかスムーズにいかないこともありました。

Q. これから住まいづくりをはじめる方々に、アドバイスをお願いいたします。

家族間で住みたい家のイメージを共有することがとても重要だと思います。我々夫婦は「Pinterest(ピンタレスト)」というアプリを活用し、妄想を膨らましました。実現不可能だと決めつけず、些細なことでもまずは相談してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA