テレワーク時代に注目。書斎のある住まいづくり/京都、亀岡市の注文住宅 「+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材」

【テレワーク時代に注目。書斎のある住まいづくり】

皆さん、こんにちは。亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

新型コロナウイルスの影響で、住まい選びにも変化が現れているという話をお聞きします。テレワークによって都市部に住む必要性が減ることで、東京都の人口が減少に転じたというニュースもあります。

テレワークが浸透することで、書斎やワークスペースを求める人が増えたということもそのひとつ。家のなかで仕事をするなんて、これまでは想定していませんでしたから、ストレスを感じている人も多いようですね。

しかし、書斎やワークスペースは、リノベーションで実現することができます。

こちらは京都市北区の大規模リノベーション事例。元々収納スペースであった空間を活用して、扉付きの書斎に変身させています。

必要な収納量や動線を考え、造作の書棚とテーブルを設置することで、コンパクトながらも快適な書斎空間をつくりことができました。扉は、レトロ建具屋さんをまわって見つけ出したリサイクル建具! 実用性とこだわりのつまった、お施主様お気に入りの空間です。

暮らし方にあわせた快適なテレワーク空間は、リフォームやリノベーションで実現可能です。もちろん、新築住宅なら設計時点から設置できます。

ウィズコロナの時代の住まいづくりも、お気軽にご相談ください。

【お知らせ】

現在、+e.wood(プラスイーウッド)では、「2世帯リノベーション」と「マンションリノベーション」に特に力を入れています。

亀岡市・京都市での施工事例も多数あります!

皆様のお問い合わせをお待ちしています。

【LINE公式アカウントができました! 】

公式アカウントは @miura-seizai

また、友だち追加は以下のURLから!

https://lin.ee/4mJfa3TzI

「毎日が心地いい」を創りたい!