製材所がつくる家だから、柱や梁の木を選べます!/京都、亀岡市の注文住宅 「+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材」

製材所がつくる家だから、柱や梁の木を選べます!

皆さん、こんにちは。「木の家」「自然素材」でお悩みなら三浦製材へ!亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

私たちの家づくりはハウスメーカーさんや工務店さんとは、少し違った点があります。製材所が母体となり、ずっと木と向き合ってきたからこそできる、家づくり…。

それは、家に使用する木を、自分で選ぶことができる住まいづくりです。

弊社では、柱や梁に使用する構造材・35℃超低温乾燥材e-bio(イービオ)を含め、納品させていただく全ての木材は、木のプロである弊社代表の三浦が検品を行います。乾燥度合いを計測器で確認し、節や樹液の具合なども一本一本確認した上で、お客様の建築現場へと運ばれます。

その検品の場には、お客様ご自身も立ち会っていただくことも可能です。

もちろん、プロが自信を持ってお出しする木ですから品質には問題はありませんが、色味や木目など、気になる点があれば相談も可能。

先日完成した向日市の新築住宅では、八角形に製材した地松の大梁を使用しています。この梁は伐採したのちに乾燥させる工程や、職人によるホゾ加工の工程もお施主様にお伝えしながら、施工・完成までをお施主様と一緒になってつくりあげてきました。

申し訳ないですが、普通のハウスメーカーさんでは、マネできないことだと思います。

三浦製材の住まいは「自分たちが建てた家」と誇れる住まい、お施主様が生涯愛着を持てる住まいになると信じています。

【お知らせ】

現在、+e.wood(プラスイーウッド)では、「2世帯リノベーション」と「マンションリノベーション」に特に力を入れています。

亀岡市・京都市での施工事例も多数あります!

皆様のお問い合わせをお待ちしています。