京都市北区、複数フロアの大規模リノベーション施工事例を掲載しました!/京都、亀岡市の注文住宅 「+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材」

京都市北区、複数フロアの大規模リノベーション施工事例を掲載しました!

皆さん、こんにちは。「木の家」「自然素材」でお悩みなら三浦製材へ!亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

先日、Webサイトの「施工事例」ページに、京都市北区での大規模リノベーション事例を追加掲載しました。こちらはRC構造の5階建てビルで、そのうち3〜5階部分を2世帯住宅仕様に変更する大掛かりな工事。しかも、お施主様が建物の中で暮らし続けながら、フロアごとに進めるという難しい工事でした。

まずは解体撤去工事。撤去物をひとつのフロアに移動・整理しながら2フロアをスケルトン状態にしていきます。

限られた広さを有効に使うため、家具の大きさを綿密に測量し、クローゼットの幅や奥行、間仕切りの位置を決めています。床材には京都の杉を使った無垢フローリングを採用。

こちらの間仕切り壁は自然光が差し込むように、あえて天井との間にすきまを設けています。窓がなく、照明も灯っていない状態でも、こんなに明るくなりました。

キッチンの背面には黒のパネルを採用してアクセントに。ここに設置するガスのプレートも、パネルと色を合わせるためにアイアン塗料で黒く塗装しました!

階段の踏板は桧(ひのき)の一枚板、蹴込みはモルタルで仕上げてモダンに。

このほか、細部にわたってじっくり検討した、こだわりが満載のリノベーション事例となりました。「施工事例」ページにも詳細をお載せしていますので、ご覧ください。

https://www.miura-mutenka.jp/category/works/