「塗装」で実現、アイアン調の木製ドアと窓/京都、亀岡市の注文住宅 「+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材」

【「塗装」で実現、アイアン調の木製ドアと窓】

皆さん、こんにちは。「木の家」「自然素材」でお悩みなら三浦製材へ!亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

私たちは家づくりで大切にしていることがあります。
そのひとつは、お客様のご要望に対して「できません」という言葉を使わないこと。知恵を絞り、工夫を凝らし、職人のワザを生かして、お客様のご希望を叶えることに全力を注ぎます。

たとえば「施工事例ページ」でもご紹介しているI様のケース。
大手ハウスメーカーさんでリノベーション工事を進めていたI様から、「アイアン調の建具を木で創れないか?」というご相談がありました。

I様はネイルサロンとして使うお部屋の建具デザイン&製作に希望があったものの、工事担当の方から「できない」と断られたそうです。もし本物のアイアンで作ったならば予算オーバー…。木で作れないかと相談しても答えはNO。自然素材・無垢材を扱う+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材への期待があってのご相談です。

私たちがご提案したのは、アイアン風の塗装を施した木製建具の製作でした。

取っ手やドアノブには本物のアイアン部材を採用しましたが、ベースになっているのは「木」です。使用したのは金属粉が入ったアイアン塗料。木にアイアン塗料を塗装することで、I様のご希望を叶えることができました! 

工務店である私たちが、他社が工事をしている現場に入ることには遠慮もありました。しかし、精一杯の努力をさせていただいた結果、お客様が喜んでいただけて、とてもうれしく思っています。

木はそれだけでも魅力溢れる素材ですが、塗装によって別の価値を加えることもできるのです。次回も塗装にこだわった事例をご紹介いたします。

施工事例はこちらもご覧ください。

https://www.miura-mutenka.jp/category/works/