24時間換気扇が、アレルギーの原因になる⁉<住まいあるあるから>/京都、亀岡市の注文住宅 三浦製材「+e.wood(プラスイーウッド)」

24時間換気扇が、アレルギーの原因になる⁉ <住まいあるあるから>

皆さん、こんにちは。+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。
今回はInstagramで好評をいただいている「住まいあるある」シリーズから、24時間換気扇の選び方についてご紹介いたします!

最近の24時間換気扇は省エネの観点から「熱交換型換気扇」が主流になっています。「熱交換型」とは冷房や暖房された室内の空気から熱を回収し、外部から取り入れる新鮮な空気に熱を移す機能をもった換気システムのことです。

熱のロスが少なくなることで省エネ効果をうたうメーカーもありますが、もともとは「保健換気」、空気質を改善するのが目的であり、省エネが目的ではありません。

熱交換システムを作動させるためにはエネルギー、つまり電気が必要になりますので、通年の電気代と得られる省エネ効果を比較すると果たしてどうなのか、検証する必要があるはずです。電気代も簡単に計算できますので、お住まいの地域や間取りを照らし合わせて、本当に「省エネ(サイフに優しい)」になるのか…計算して検討しましょう

また、「熱交換型換気扇」には熱だけを交換する「顕熱交換」と、熱といっしょに湿度も交換(回収)する「全熱交換」がありますが、それぞれの特性はご存知でしょうか?

特性を知らずに採用すると、熱交換型換気扇や空気を送るダクト内部に結露とカビが発生するケースもあります。空気を綺麗にするためのシステムのはずが、目的とは逆に空気を汚し、アレルギーの原因になる可能性も高いのです・・・。

換気システム選びについても、お気軽にご相談ください! 住まいのお役立ち情報「住まいあるある」はこちらにも掲載しています。ぜひご覧ください♪

https://www.miura-mutenka.jp/tag/%e4%bd%8f%e3%81%be%e3%81%84%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%82%e3%82%8b/

「毎日が心地いい」を創りたい!