2021年、住宅にも「健康」への配慮が注目されそう!/京都、亀岡市の注文住宅 「+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材」

2021年、住宅にも「健康」への配慮が注目されそう!

皆さん、こんにちは。「木の家」「自然素材」でお悩みなら三浦製材へ!亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

2021年最初の投稿となります。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

年が明けても新型コロナウイルスの感染が落ち着きをみせず、終息の予測が難しい状況が続いていますね。安心して健やかに暮らすために、今年は住まいづくりに対しても、「健康」が重要なキーワードになりそうです。

たとえば、室内の「空気」も健康に大きな影響を与える要素のひとつ。

室内の空気が汚れる主な原因には、ハウスダストや建材から放散される化学物質などがあげられます。ハウスダストは換気や掃除をする事で解消できますが、化学物質はリフォームしない限り空気を汚染し続けます。室内の空気をきれいにするためには、溶剤成分や化学接着剤が入っていない建材を選択することも必要です。

+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材が建てる住宅のベースとなっている「無添加住宅」では、家の中の空気環境に関して、様々な配慮を施した家づくりをご提案しています。

空気を制する者は、幸せを制す。

その詳細をご紹介したパンフレット『無添加住宅の「空気の考え方」~AIRBOOK~』もご用意していますので、健康住宅にご興味を持たれる方は、ご相談ください。資料請求いただいた方へお送りする資料セット「いえのもと」にも同封いたします。
https://www.miura-mutenka.jp/request/

※無添加住宅の公式サイト
https://www.mutenkahouse.co.jp/