ログハウスに間仕切り壁を追加! リフォーム施工事例

【ログハウスに間仕切り壁を追加! リフォーム施工事例】

皆さん、こんにちは。「木の家」「自然素材」でお悩みなら三浦製材へ! 亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材の中川です。

今回は珍しいリフォーム施工事例のご紹介です。

お施主の亀岡市・N様邸は築5年のログハウス。大きな部屋に間仕切り壁を設置して、2部屋として利用したいというご相談でした。

当初は広々と使っていた部屋を、お子さまの成長など暮らし方やライフステージの変化にともなって間仕切りする、というリフォームは珍しくありません。しかし、今回は壁面も全て木材でつくられたログハウスです。そこで「木のプロ」である+e.wood(プラスイーウッド)三浦製材にご相談をいただきました。ありがとうございました!

まず現地を拝見させていただき、現状のお部屋の様子や色調、予算や納期などを踏まえたご提案をさせていただきました。写真は工事前、工事中、そして完成後の様子。ログハウスの中に木の壁がつくられていく工程と、違和感のない壁が出来上がった様子がわかるかと思います。

工事の詳細は「施工事例」ページでご紹介していますので、じっくりご覧ください。

https://www.miura-mutenka.jp/2020/10/31/20201031/

このように、+e.wood(プラスイーウッド)では、さまざまなリフォーム&リノベーションも承っております。特に今月はリフォーム情報の配信を強化中! 

1月24日(日)10時からは、下記のテーマでInstagramライブ配信を予定しています。たくさんのご参加をお待ちしています!

テーマ:「亀岡でリフォームするなら+e.wood(プラスイーウッド)」~2020年やって良かったリフォームポイント3選 ご紹介!~

イベントの詳細はこちら。

https://www.miura-mutenka.jp/2021/01/11/20210111/